学会発表~ユーレカ製品~

上越教育大学・大島准教授と一緒にプログラミング教育の研究を行っています。今回、第19回臨床教科教育学セミナー2020にて、ユーレカ工房製品も含めたプログラミング研修前後の教員意識の変化について、発表を行いました。

研修前はプログラミング学習に対する不安・心配など多かった先生方が、研修後のアンケートでは「プログラミング学習に対する期待」へと変化し、大変よい評価をいただきました。

これも、ユーレカ工房のシステムが非常に使いやすく、初めてフィジカルプログラミングをする先生方でも使いやすく自信を持てたことによると思います。
私としても、「教育現場でもっとも使いやすい製品開発」を第一に掲げて製品開発を進めていることが認められたことに、とても喜びを感じました。

以下に示したのが、この発表に使用したスライドの一部です。ユーレカ工房のシステムの良さがよく現れています。

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。