ユーレカ工房のマスコット登場!

ユーレカの意味は、古代ギリシャ時代のアルキメデスという科学者が発した言葉からつけました。

 アルキメデスが、王様から金の冠を渡され、この王冠は本物か偽物かを問われたそうです。アルキメデスは家に帰り、水がいっぱいに張った風呂につかり、その流れる水を見て自分の体積と同じ量と思いついたそうです。アルキメデスは、そのとき、「EUREAKA」と叫んだそうです。

 王冠が本物かどうかは、比重が純金と同じかどうかで判断できるわけです。王冠の体積と重さから比重を求め、王冠が純金と他の金属の合金であったとしたら軽くなるはずなので、判断できます。

 さて、スタートアップ企業のユーレカを覚えてほしいと言うことで、マスコットを作りました。題して、「ゆーれいか」君です!

 今後、テキストやカタログにも載せていきたいと思っています。

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。